縮毛矯正の問題点である2大ダメージとしてあげられるのが

①残留アルカリ
②アイロンによる熱(約180℃)

ですが
エアーストレートは髪と同じ弱酸性の薬剤を使用してアイロンを使わずに仕上げます。
なので
従来の縮毛矯正に比べダメージが激減。
ダメージを気にすることなく自然なストレートが楽しめます。

弱酸性だとダメージのある部分しか使えないと思われがちですが
健康毛の方にも問題なく使って頂けます。

髪の毛は肌とは違い再生しないので
今後も傷ませないために、健康毛の方にもエアーストレートを勧めて頂きたいです。

ビフォー

20150219-155445.jpg

アフター

20150219-155602.jpg