グレーカラーのモデル様
強いクセでアルカリの縮毛矯正を繰り返しかけられているそうです。
最後は5ヶ月前との事でした。

ダメージがかなりある状態ですが既矯正部分に戻りはないため
今回はリタッチでの対応です。

20150108-093635.jpg

アイロン矯正後にエアーストレートでのリタッチだと質感が違うので違和感が出ませんか?
とよく聞かれますが

内部修復の前処理トリートメントを全体にすることにより毛先にも柔らかさを出し全体の質感を統一させることができます。

20150108-092536.jpg

自然なボリュームで綺麗に伸びたトップ部分はもちろんですが、
針金のようにツンツンしていた毛先も柔らかさを取り戻す事が出来ました。

モデル様にも
「ずっとこんな風にしたいって思ってたの!!」
ととても喜んで頂けました。