縮毛矯正ってこの世代にも?

今回のモデル様は白髪染めを繰り返していらっしゃいますが、普通でしたら、縮毛矯正とは無縁の世代では無いでしょうか。

もし、このモデル様に縮毛矯正を施術すれば二度とやりたくは無いと思う方も多いと思いますし、今回担当していた美容師様もまさか縮毛矯正を施術する事になるとは、夢にも思わなかった様です。もちろん今回のモデル様も同様です。

ストレートにすれば、少し薄くなってしまった頭皮も透けてしまい、ただでさえ髪の毛が細くなってボリュームが無くなっているのに、スタイルならない状態になるのは容易に予想出来ます。

でも、このくせ毛の為にキレイになれずにそのままになっている方がいかに多いか。

 

縮毛矯正の問題点

美容室のお客様も年代が年々上がって来ているので、この様なお客様の割合が増えていると思いますし、今後もくせ毛を伸ばしてキレイにする=ボリュームも無くなり、貧相なスタイルになってしまうから、おすすめ出来ない、という事が頻繁するかもしれません。
今回のモデル様の施術時間は1時間15分でした。

施術前は



まさに縮毛矯正を絶対にしないであろう状態です。しかし、この世代のこのスタイルこそ大事なのでは無いでしょうか。

施術前は不安いっぱいのモデル様。まさに疑心暗鬼。ホントに大丈夫?……

仕上がりは

モデル様の仕上がり

モデル様も驚き

モデル様はホントに驚きと喜び。良い意味で期待外れ。これだけ喜んでいただければ、薬剤メーカー冥利につきます。


美容師さんもビックリ

担当美容師さんも、お客様に数多くの同じ様なお客様がおいでなので、あのお客様、このお客様におすすめ出来ると。可能性がかなりひろがると思って頂けました。もちろんすべてのグレーカラーのモデル様が同様とは限りません。ですが、縮毛矯正という言葉ですでに苦手意識があることでしょう。どうしても近年はクセを伸ばすこと、仕上がりのツヤ感などに話題が集中してきました。もちろんそれが一番大事な事ですが、スタイルという事にかんしてはどうしても話題は後回しになっているような気がします。

エアーストレートは

伸びのるということにもこだわります。もちろん縮毛矯正ですので。ですが本当に目指すのはクセを伸ばしてスタイルが似合う事。少しずつ導入店が増えてはおりますが、まだまだ全国のお問い合わせには対応しきれてはおりません。やはり技術が伴うので、スローペースですが、着実にお客様に技術をお届けできるように続けてまいります。