昨日は札幌で弱酸性縮毛矯正エアーストレートの講習がありました。

細くて、ホームカラーを繰り返していらっしゃいます。


モデル様は、白髪染めのモデル様。
大して傷んでいる事はないかなと思いきや、ウェット状態でチェックすると、ジャリっという質感に。大してカラーのダメージを負っていないと思いきや、結構ダメージは有りました。毛髪診断は大切です。
今回のサロン様は女性お一人の経営のサロン様。遠くにあるサロンから独立されて、一年だそうです。その為に地道に近隣の方々を丁寧に仕上げ、クチコミで少しづつお客様を増やして来たと、お話をされていました。経営も主婦目線。地元のお客様にしっかり支えて頂いているサロン様です。そのオーナー様は縮毛矯正をもっと進化させたいそうです。
エアーストレートの仕上がりにオーナー様も驚いて頂けました。

エアーストレートの仕上がりは柔らかさ。

今まで、縮毛矯正を続けていらっしゃった方こそお分りいただけます。

あとは自然さ。

アイロンを使わない縮毛矯正エアーストレートは、根元から潰れたり、顔まわりに張り付かないので、自然に仕上がります。
前髪のみのエアーストレート

講習中にオーナー様からのお話しで、前髪のみの方も多い。また行事があるから、その行事の一月前に矯正にいらっしゃる方も多いと。

そうしたら、1カ月後丁度馴染むと。

施術すぐではなく、1カ月後が丁度良い。これが縮毛矯正を繰り返していらっしゃる方の心の声だと、思います。

縮毛矯正をしたら、スタイルはこんなものと諦めている方が多いです。

そんな方にエアーストレートは提供できたらと思います。
エアーストレート施術前



施術後です。

モデル様の反応は柔らかさと自然さに大変ご満足頂けました。

エアーストレートは薬剤も仕上がりも弱酸性。

イメージは小学生の時のダメージも何も無い時代の毛髪の仕上がりのイメージです。だから、濡れて居る時は変にツルっという質感ではありません。エアーストレートはコーティングをしておりません。ですから、髪に残っている質感ではく、乾いてくるとツルツルとして軽くて柔らかい質感になります。

是非エアーストレートをお試し下さい。