クセ毛でお悩みの方は多いと思います。

全国の美容室でエアーストレートの講習をおこないながらいつも思います。

クセが強くてお悩みの方、クセが強くなくとも毎朝の髪が広がってしまっている方や、縮毛矯正で髪が傷んでしまってお悩みの方、縮毛矯正後のスタイルがどうしても不自然になってしまう方などなど。

その方で無ければ理解出来ない悩みなんです。

例えばクセが伸びても不満という方もかなりいらっしゃると思います。ご本人でしか理解出来ない事なのですが、いかにも矯正しましたってスタイルになってしまう事。

 

縮毛矯正しても普通の毛髪になりたい

縮毛矯正毛って独特ですよね。一目でわかってしまうような方も多いのではないでしょうか。普通って事葉の表現ははなかなか難しいのですが、縮毛矯正したってバレないのも一つ。なかなか出来そうで出来ないですし、毛先がツンツンしたり、根元からアイロンでつぶれた様な感じ、額や生え際に張り付いてしまったり前髪がパックリと割れてしまったり。これって矯正を繰り返している方が結構お持ちの悩みではないかなと講習を通じて感じます。どうしても縮毛矯正をしてしまうと、アイロンで固定されたような感じになります。でもクセは気になるから我慢してしまうのですが、他の方法を知らないからまたクセが伸びてきて我慢できなくて、また矯正って方も多いと思います。

 

エアーストレートはそんな方に知って欲しい

エアーストレートはクセが伸びても、根本からつぶれないから仕上がりのスタイルに違和感を感じないのが、続けていただいているお客様の大きな理由と思います。クセはなくなってもスタイルで我慢しないことがエアーストレートの一番大きな開発の理由です。弱酸性だから傷まないなどの声もありますが(これはお取り扱いいただいている美容師さんの技術や薬剤を使いこなしていての事ですが)、やはり自然ということが一番でしょう。

 

長く続けていただきたい縮毛矯正

どうしても年代を重ねると自然に遠ざかるのが縮毛矯正。毛も細くなり、昔に比べてもボリュームを気にする方も増えます。ボリュームが欲しいのにさらにボリュームを無くすのが縮毛矯正。施術の後に後悔してしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんな理由で白髪染めの世代になってもエアーストレートを続けていただいているお客様も多いのも特徴の一つです。また昔に縮毛矯正をやめてしまったという方も、エアーストレート導入店にめぐりあってから久しぶりにストレートにしてみて、それから続いていただける方の声も聞くことができます。

ということもあり、エアーストレートをまだまだご存じない方も多いのも課題の一つ。お客様にこのエアーストレートの存在を見つけていただき、取り扱いサロン様をお探しの方からのお問い合わせもございますが、そんなお客様がスムーズにお近くのサロン様を見つけられるように、システム開発を進めてまいります。