エアーストレートとは

エアーストレートとは、弱酸性の薬剤を使用し、アイロンを使わないでクセを伸ばす縮毛矯正の技術です。発売してから長年にわたり全国で講習を行い、数々のサロン様と様々なクセと向き合って来ました。エアーストレート®は薬剤の名称と共に技術ですし、やはり薬剤を使いこなす為の慣れも必要ですし、施術される方のスキルアップの為に、日々の講習を通じて、導入店様の技術の向上の先のお客様の今までの他店での縮毛矯正との明らかな違いと感動を得られる様に技術向上を目指しております。

エアーストレートがお客様に今までと違うと言われる代表的な声

  1. 自然に仕上がるという声
  2. 仕上がりが軽い

では1の自然に仕上がるという声について。自然に仕上がるという理由は、やはりアイロンを使わないで、クセをしっかり伸ばす為の結果です。よく伸ばし過ぎて不自然に仕上がるという声が美容室から聞く言葉にありますが、お客様はクセが気になって来店されている訳ですから、クセはしっかり伸ばした上で自然に仕上げる事が要求されます。エアーストレートが長年にわたりお客様にリピートを頂いているのは、そこの要因が大きいと思います。

また、ある講習の際、モデルのお客様からの声で、四角くなるのが嫌なんですよね…という声が。その時は皆んな一瞬???という感じでしたが、例えばボブくらいの長さの方にとって縮毛矯正はリスクだと感じていらっしゃる方が少なからずおいでなんだと改めて気が付いた訳です。例を挙げますと、こんな長さの方がそんな悩みが多いのでは無いでしょうか??
エアーストレートの施術前と施術後です。


エアーストレート


エアーストレート

以前の講習のモデル様でしたが、このモデル様が四角くなるのがイヤなんですとおっしゃっていました。

エアーストレートの施術では、上記の仕上がりをご覧いただいてみて、ピンと来る方もいらっしゃると思います。根元がアイロンで潰される事も無いので、根元から自然に立ち上がり、毛先も自然に仕上がるとこの様なスタイルになります。また施術部分が全く目立ちません。

エアーストレートは全て弱酸性の薬剤

現在ほとんどの縮毛矯正の薬剤は、アルカリ剤でキューティクルを膨潤させて毛髪を軟化させてアイロンにより、クセを矯正します。アルカリの強弱により左右される訳ですが、それに対してエアーストレートの薬剤はどんなにクセが強くても全て弱酸性の薬剤を使用します。例えば、こんな強いクセの方でも


エアーストレート


エアーストレート

この様に仕上がる訳です。

エアーストレートは何故そんなに導入件数が少ないのでしょう?

それは、メーカー直販体制を堅持し、全てのお取り引きサロン様の地域を把さながら、各地に限定されたサロン様とのお取り引きにさせていただいております。しっかりと長くお客様にご満足頂き、末長くリピートのお客様にご愛顧頂ける様にする為の株式会社レアルプロデュースの方針です。ですから、お客様には何処でやっているのかを探さないといけないという声も多いのも今後の課題です。

メーカーとしましては、今後は各地域に導入店舗様を設置させていただくように努力させていただきます。