硬い毛を柔らかく。こんな要望の今回の講習のモデル様。PIM濃密ヘアエステの講習のモデル様より。

硬い毛髪の毛質

髪が硬いのはもともとキューティクルの密度や厚さで変わってきます。遺伝も関係しているのですが、後天的な要素としては、高タンパクの物ばかり食べていると髪が太くなり、硬くなると言われてはいますが、さすがにココまでは気にできないのではないかなと思います。柔らかすぎる髪はコシが無くてスタイリングも上手くいきませんし、パーマもかかりにくいのでデメリットと感じる方もいらっしゃいます。コシが無さずぎる髪は確かにそう感じる方も多いのですが、硬い方からすると、柔らかくなるとそれだけで嬉しいもの。今日はそんな望みを持っている方へのヘアエステです。

太くて多毛で硬いモデル様

太く硬いブリーチ毛

施術前はこの様な状態でした。私も毎日講習を行っていますが、初めて見たと言うくらいの多毛のモデル様。そして太くて硬いので毛髪がしっかりとしていました。ブリーチを何回も行っているので、元の髪の硬さも合わさり、ごわつきがかなり出ていらす。指も通らない髪です。これだけブリーチをしていても、濡らしてもお決まりのテロんとした感じにはなりません。

ハイブリーチ毛

ただ、ギシギシで指通りが悪くて大変な状態。指通りを考えて油分が多いトリートメントではベタつきやすくなり、オイルだけでは改善は難しいかもしれません。ですからPIMピムはオイルでの質感に比重を置いてはいません。浸透材を上手く使って髪を柔らかく仕上げます。こだわりの柔らかさ。コシが無くなる柔らかさではなく、芯があるけれど柔らかい質感。だから手に吸い付いてくる滑らかさと柔らかさが触って気持ちの良い質感と捉えていますし、理想に置いています。当社のエアーストレートも同様の理想を持っています。

今回の仕上がり

ブリーチ毛をピム濃密ヘアエステで

モデル様は初めてこんな柔らかさに驚いて頂けました。指通りも同様に。指通りやツヤだけでは無い何とも言えない質感。まだお試し頂いていないお客様は是非公式導入店を検索してみて下さい。