平素より、エアーストレートおよびpimピム濃密ヘアエステをご愛顧頂きまして有難うございます。

ただ今pimピム濃密ヘアエステのバージョンアップの結果検証などを続けております。

新たな原料の働き方を結果に結びつけてまいりたいと思います。

原料の組み合わせと使用方法を変えるだけでも劇的に変化する結果。

様々な実験結果を元にシステム改編研究を続けてまいりました。

一つ一つの原料をさらに見直しつつ。時には目からウロコが落ちる様な経験をしながら、サロン様での検証も重ねており、いよいよ実際にメニュー化へ。カチオン化ヒアルロン酸の働きを最大限に高めていく。

それにより水分保水能力が低下した毛髪の水分保持能力の向上。こちらを中心に進めて来た検証ですが、副産物的に他の効果の向上も発見する事が出来ました。けがの功名と言うか、ともかく様々な改良点と課題が、生まれたわけです。

カチオン化ヒアルロン酸のさらなる改良。

ヒアルロン酸自体の効果

ヒアルロン酸自体はしっとりする訳ではありません。ヒアルロン酸は体内の細胞付近にふくまれており、水分を吸収、保持しておける物質です。ヒアルロン酸自体は水分ではありません。ですが老化などでヒアルロン酸が少なくなった肌は水分やハリが失われてしまいます。ヒアルロン酸注射の効果は非常に大きいと言われております。

同様に毛髪自体にも劣化があります。加齢によるものもありますが、やはりヘアカラーやパーマ、縮毛矯正のダメージによるものが多くを占める現象です。それらのダメージにより、毛髪には本来備えてある水分保持能力が失われる事により、パサつきなどが生まれてしまいます。肌と同様に髪にもヒアルロン酸をしっかりと導入する事により、ダメージによるパサつきやゴワゴワした感触を改善するのがpimピム濃密ヘアエステの目的です。

今回の検証

施術前

ダメージ毛濡らすと毛先はとけてしまった様子に

かなりのダメージがある状態です。ウェットでは毛先はテロんとしてしまいます。毎日のアイロンの熱によるダメージがかなり影響しております。もちろんヘアカラーも要因の一つですが、やはりアイロンの高温はダメージ進行の最大の要因です。毎日のバサバサ感が非常に大変。その様なモデル様でした。

仕上がりは

トリートメントの仕上がり

しっかりと落ち着いています。実感の特徴は、柔らかい実感と軽い。当社のエアーストレートの実感の特徴とほぼ同じです。

内部吸着能力はかなりアップ出来ています。ベタつく事の無い柔らかくて軽い質感が特徴です。トリートメントで重くなってしまうとスタイルになりにくい。だからpim濃密ヘアエステは原料の開発から一貫して同じ開発担当の科学者が行なっております。ストーリーが大切です。ですからずっと未完成。将来は必ずバージョンアップする事もあるのでは無いかなと思います。今日の段階ではベストに仕上がったpim濃密ヘアエステを是非お近くの美容室でお試し頂きたいと思います。