エアーストレートの講習のモデル様

ほとんどが過去に縮毛矯正をかけている方に。今回のモデル様も矯正の履歴はありますがほとんど毛先にしか残っていない状態。ですから今回は比較的前の縮毛矯正の、アイロンの熱の影響はあまり無い状態です。

縮毛矯正前の髪について

髪の硬さは普通。毛量は多め。くせ毛の種類は波状毛のモデル様。カラーリングのダメージはさほど無い状態のモデル様。

仕上がりの希望

年代も高めのお客様ですので、やはり自然さを求めていました。縮毛矯正を止めた理由はそこにありましたが、ハリが出過ぎてしまう

そんな言葉でしたが、髪が硬くなってしまうのが嫌な事、毛先がピンピンになる事がどうしても嫌なモデル様でした。

施術前の画像です。

上が施術前。下が施術後です。

くせ毛縮毛矯正仕上がり

いかがでしょう。美容室のモデル様はボブの方が非常に多いのですが、私の経験からもボブのモデル様はひときわエアーストレートの満足度が高いと思います。縮毛矯正の仕上がりの自然さは毛先を丸めても意味はないのです。仕上がりの写真の様に根元からの自然なボリュームを殺さない事。

ノンアイロン縮毛矯正

その為でもありますが、エアーストレートのこだわりは自然さ。お客様に長くに渡ってリピートを頂きたい。そう考えるとどうしても縮毛矯正をやめてしまう理由の多くを解決したいのが、ノンアイロン弱酸性縮毛矯正エアーストレート。だから周りのお客様は縮毛矯正をしたと分からない。トリートメント?かな。そんな印象が理想です。様々な要因で縮毛矯正をオーダーする方がいらっしゃると思います。縮毛矯正を上記の理由であまり気が進まない方へ、今年は是非エアーストレートをお試し下さい。