長年の悩みのくせ毛。

堺市の美容室での講習

細い毛髪でくせが強いモデル様。量が非常に多くてうねりが強く、そして毛先がバサバサ。カラーも縮毛矯正歴もありません。生え際に関してはフワフワしているので、まとまりがありません。

カラーをしているのかな、と思いましたがそんなこともない様子。毛先のチリ付き(ビビり)は熱のダメージが正体でした。

美容師さんのアイロンやコテとは違い、毛先でもべったりとあててしまっているのを、耳にします。自分の娘のそんな感じであててます。娘はコテですが、今回のモデル様はくせ毛を毎日毎日、しっかりとあて過ぎている様子。

縮毛矯正歴もカラー歴もありませんが、これだけの毛先のダメージ。これは損ですね。

熱のこのビビりに近いダメージは、カラーをしにくくなったり、縮毛矯正もむつかしくなります。選択肢がなくばりますし、自由度も限られます。

毛先にはバージョンアップしたピムブライトを増量しました。

従来よりも短時間で毛先のごわきと硬さを柔らかくしながらもツヤ感が出せるようになり、お客様に時間の普段をかけずに仕上がりをアップする事が出来ます。

今回に限らず、目にするご自宅でのダメージ。

アイロンだけではなく、ホームカラーでもオーバータイム(時間の置き過ぎ)によるダメージも必要以上に起こす要因です。

ほんのすこし、気を使って頂くだけでもダメージは違います。

ピムヘアエステにしてもエアーストレートにしても、全てベースの髪の状態によって仕上がりは変わります。施術の時により良いコンディションで施術した方が、仕上がりは比例します。

特にアイロン、コテのあてすぎ、またホームカラーのオーバータイムにもお気をつけて頂きたいと思います。