先日の講習でのモデル様はポーラス毛。毛先にかけて非常に乾きにくい方でした。

最後は一年前の矯正の履歴。

白髪染めを繰り返しており、ハイライトも。毛先にかけてかなり毛量調整が入っています。

毎日のアイロンによるビビリ。毛先はくたっとしていますね。何回か触れていますが、ポーラス毛には乾きにくい方も多く、このモデル様は典型的。濡らした状態ではくたっとといいますかペタペタ。クロスにもくっつく様な感覚。これは意外にストレスを感じる方も多いんですね。ドライヤーがなかなか効かない。ポーラス毛。ハイダメージの上級。髪の内部はスカスカに近い状態ですので、ドライヤーが働く場所が奪われている様な状態です。髪の毛ではなくスポンジにドライヤーを当てている様な感覚。そんなモデル様。

ビフォーとアフター

白髪染めと縮毛矯正ポーラス毛

ポーラス毛のクセ

エアーストレート®︎は軽い仕上がりを特徴とします。動画にもありますが、軽くて乾きやすい。

縮毛矯正の後に重いと感じる

さっきのポーラス毛の重さとは少し性質が違いますが、縮毛矯正毛は乾きにくくて重いと感じたこともあるかと思います。エアーストレートのリピーター様より良く聞く内容ですが、エアーストレートの仕上がりは軽くて柔らかい。このリピーター様にの声をさらに高めるリニューアルがエアーストレートには入ります。若干の原料調整を行いつつ、更に柔かさをアップしたい事と、時間の短縮。あとは、ポーラス毛の方でも乾きやすくしたい。そんなマイナーチェンジがひっそりと行われます。ドライヤーの時間も短くなるとは思いますが、触っていて気持ちの良い軽さを更に向上いたします。

是非ご期待下さい。