恐らく長く伸ばそうとしてもなかなか我慢出来ないのではないでしょうか。根元から3センチ位以降は全てブリーチ毛というダメージ毛のくせ毛でお悩みのお客様。前髪も恐らく毎日アイロンな熱を過剰にあてすぎている様な感じ。カチカチに固まっている様な独特の感触。

同じブリーチでもかなり傷みやすい髪質ですので、ダメージレベルは最大に近い状態。同じブリーチでも人によりますが、ここまで傷んでいると、長く伸ばすのも苦労されそうな髪です。なんと言ってもひっかかります。普段の生活においても引っかかって切れ毛が増えたり。

そしてくせは非常に強いウネリが出てしまう波状毛。ダメージ過度な状態とくせ毛が強く出ているので、お客様の悩みとストレスは大きいと思います。

いわゆるナイロンみたいな髪になっていました。細くてコシが無く、髪を洗うとなかなか乾かない。ネチャっとした感じ。モデル様本人は煮過ぎたネギの様な感触みたい。そんな表現の例えでした。同じ様な悩みの方も多いのではないでしょうか。

似たような髪の状態は、かなり進んだエイジング毛に似ています。この頃増えていますが、年齢と共に髪が細くなり、根元の白髪が生えるとすぐに気になって染めてしまう事。それにより、カラーリンク頻度が高まり、ダメージがかなり目立ちます。細い髪で過重なカラーリング。ご自宅でのカラーは長い時間の放置がダメージを増大している場合もあります。同じ様なナイロンに近い髪になり、悩んでいる中高年のお客様も目にします

今回の施術は少し慎重に進めました。少しの摩擦や引っかかりにより、くせ毛を伸ばす前に髪が伸びてしまうので。一度髪が伸びてしまったら、元にはもどりません。ただ、今回は施術ですから慎重に引っかからない様に意識。これを毎日意識して行くのは至難でだろうなと思いました。

ノンアイロン弱酸性縮毛矯正エアーストレート

エアーストレートの仕上がり

まずはお客様の悩みの解決。

もちろんくせ毛を綺麗にしながら、指通りの悪さを改善し、摩擦による切れ毛を防ぐ事。そうする事により、長く伸ばしたいという要望に応えられると思います。もちろん、ヘアケアも大切な要素です。

大切な髪ですので、じっくりと伸ばしていきたいのですが、物理的に断念してしまいがちに。ただ、ここまでダメージが進行してしまうと、髪を伸ばすのも騙し騙し。大切に扱って頂きたいと思います。