弱酸性ノンアイロン縮毛矯正エアーストレート

ブリーチ毛ハイダメージのモデル様の事例です。

ビフォー
image

クセよりもダメージの広がりが目立つ状態でした。
美容師さんでいろいろなことをしていて履歴ももはやわからない状態です。

本来クセをとるときはノーマル以上の薬剤を使用しますが
今回はクセというよりダメージによる広がりのため
ノーマルとソフトの中間を使用。加温時間は約5分でした。

アフター
image

ハイダメージの方でもやり方次第で幅広く対応できますが、
傷ませないために優しい薬剤のエアーストレートを使っていただきたいというのが私たちの思いです。