弱酸性ノンアイロン縮毛矯正エアーストレート講習

 

先日は黒髪ロングヘアーのモデル様でした。

カラーはしてなく、

半年前に縮毛矯正をかけているようですが、バックウェーブが目立つ状態です。

 

image

 

今回はハードの薬液を選択

ワンタッチ塗布での対応です。

 

通常の縮毛矯正だと既縮毛矯正部分と新生部分の塗り分けが必須になりますが、

エアーストレートだとワンタッチで対応できる事が多いのです。

 

既矯正部分がキレイであればリタッチ

バックウェーブがあればワンタッチ

(あまりにもダメージがあれば塗り分けになります。)

 

10分加温 チェック後プラス5分加温

合計15分の加温タイムでした。

 

アフター

  
 

モデル様にもとても喜んで頂けました。

いつも縮毛矯正をしている方ほど違いを実感して頂けます。

是非この柔らかさ質感の良さを体感して下さい!