いつめごわついてお悩みのお客様。

そんなお客様をエアーストレートで施術頂きました。

かなり水分を弾いてしまう撥水毛。今まで様々な縮毛矯正を巡ってきた様ですが、直ぐに飽きてしまって結局パーマをかけたりしてしまう様です。

撥水毛

くせ毛の方に限りませんが、撥水毛の方はなかなか水分も含みにくいので、薬剤もなかなか浸透しない毛髪です。よくスプレーヤーで水をかけてみると、ダマになって弾いてしまう様な感じです。日頃の生活やヘアケア製品の使用では、あまり支障はありません。

薬剤を弾く

ただ、美容室などでの浸透が結果に比例する場合は、多少なり影響があります。ですから薬剤浸透がしにくく、同じ薬剤でも多少効きにくいという事があります。

かなり極端な事例ですが、薬剤がなかなか浸透しないケース。

激しい縮毛

試しに薬剤を軽く塗布したところ、ほとんど弾いてしまいました。様々な毛髪がある中、この様に浸透だけでもかなり個人差が出てしまうので、その他の要因についても調整しながら、適切な施術をしていかなくてはなりません。

今回の施術

今回は、美容室様から報告頂いたエアーストレートの施術事例です。

今まではなかなか思う様に伸びなかったくせ毛。薬剤が全然浸透しなかった様子。その為に、今回はいつもよりも念入りに導入成分を使用したとの事です。それは尿素。導入成分というよりも柔らかさを出す為に普段は使用したりしますが、今回は馴染みの目的で使用する事例です。いつもなかなか伸びないくせ毛でしたので、担当スタイリスト様が一工夫された様です。

仕上がりは

くせ毛解消

ノンアイロン弱酸性縮毛矯正エアーストレートは初めての経験。まずはしっかりと伸びて一安心。

よく伸ばし過ぎて不自然になっちゃうから、くせを少し残して欲しい、そんなお客様の声を聞く事があります。お客様の言葉では、その様な表現になりますが、くせ毛は残す訳にはいかないので。なかなか難しい表現。しっかりくせ毛を伸ばして、なおかつスタイル表現が自由に出来る様にするのがエアーストレートの最大の目的です。

撥水毛の対処

今回は現場の方が前からずっと担当している方で、そのお客様の悩みをずっと共有してきたので、髪質から最善の選択をされました。髪は一万人のお客様がいらっしゃれば同じ数だけの違いがあります。

講習の現場にて

最近感じるのですが、髪の質というか種類が変わって来ている様な気がします。なんとなくですが。あくまでも感覚です。それは環境の変化なのかまだはっきりした事は言えませんが。ですから現場力が大切だなと思うのです。今回も現場の方のひらめき、途中での方向転換が最良の結果を出す事が出来た理由だと思います。

お客様の感想

これも美容室の担当されたスタイリストの方から聞きましたが、今までと全然違うと喜んで頂けたそうです。ありがとうございます。担当の方は転職されて来た方で、エアーストレートを施術する様になって二カ月くらいのキャリア。ですから今までエアーストレートを受けた事が無いお客様に施術するので、お客様の感度が直にみて頂けます。違いを自分でもわかるし、お客様も実感して頂けると喜んで頂けました。先程ラインで、質問を受けていましたが、本日も予約が入っており、毎日の技術でだんだんと感覚がつかめて来た様です。

お客様へ

今までの縮毛矯正でなんとなく。そんな感覚をお持ちの方には是非お試しいただきたいとエアーストレートです。お近くでお探しの方は是非検索をしてみて下さい。よろしくお願いします。