先日はエアーストレート導入店様でのアレンジ講習会でした。

そのサロン様エアーストレートを凄く気に入っていただき
この薬剤でならとデジタルパーマの機械を購入して頂いておりました。
高評価ありがとうございますm(_ _)m

今回、そのデジタルパーマの機械初稼働とのことでした。

ビフォー写真撮り忘れましたが、、
モデル様は黒髪で硬毛、健康的な髪でした。毛先はコールドパーマの履歴がありました。

エアーストレートでデジタルパーマの場合
ストレートをするときと薬剤パワー選定、加温時間が変わります。

ハード→ノーマル

ノーマル→ソフト

基本デジタルパーマの場合、健康毛でもノーマル以下の薬剤しか使いません。

今回はノーマルの薬剤を選択、
カールの欲しい部分に塗布していきます。

image

細めのロッド(今回は13ミリを使用)でテストロッドを1本まき
5分加温チェック後プラス2分
合計7分の加温タイムでした。

image

お流し後
7割ドライしてから
ブローローションでハーフウエットぐらいに湿らせまいていきます。
今回は26ミリのロッドを使用。
70度で15分加温しカラカラに乾かします。

乾いたら熱が冷めるまでクーリングし、2液処理で完了です。

ウェットビフォー
image

後は乾かすだけです。
アフター

image

巻き髪のようなパーマスタイルの完成です。
モデル様にもすごく喜んで頂けました!

エアーストレートでデジタルパーマをかける場合、
大きなロットで大きなカールを作ると可愛くなります。
29ミリのロッドやその上があると良いです!