弱酸性ノンアイロン縮毛矯正エアーストレート

 

導入サロン様でのアレンジ講習のご紹介です。

今回はエアーストレートの薬剤でのデジタルパーマアレンジです。

細毛、軟毛のモデル様です。

ビフォー

image

 

デジタルパーマの場合、ストレートにするときと薬剤のパワー選択が変わります。

基本的に健康毛でノーマルでの対応になり、

ダメージレベルに応じノーマルの薬剤にトリートメントを増やします。

 

今回のモデル様は

ノーマル2:トリートメント1

こちらの薬剤配合での対応です。

 

 

image

カールの欲しい部分から1液を塗布し

テストロットを1本巻いて加温します。加温タイムは5分でした。

テストロットを外しカールがついてればお流し、

7割ほどドライしてから

毛先部分にブローローションでハーフウェットになるくらい湿らせて巻いて

80°Cで10分加温しました。

 

image

 

大きめなロットがあれば可愛く仕上がります。

乾いたら熱が冷めるまでクーリングし、2液処理で完了です。

 

ウェットアフター

image

 

アフター

image

 

弱酸性の柔らかいデジタルカールの完成です。