クセ毛の皆様とって厄介な湿気。よく梅雨の時期は縮毛矯正の時期と言われますが、秋雨前線や通常の雨の日にも湿気によってくせ毛が広がり、まとまらない髪にイライラする一日を過ごしておいででしょう。

クセ毛は湿気に敏感に反応します。特に低気圧が近くなったりすると髪が爆発して苦労される方も多いのではないでしょうか。朝から広がるくせ毛を収める時間はかなりの時間の浪費。できたらない方がよいに決まっています。

低気圧や湿度が多い朝は、それこそ髪がまとまらずに大変な時間のようです。それこそ今日の様な。朝からムア〜としています。多分今日一日中ストレスが溜まる方も多いのではないでしょうか。

当社でもエアーストレートの講習のデータを継続してとっていますが、10年前に比べて梅雨の時期に縮毛矯正を行う方も増えましたが、その時期以外のお客様も増加傾向にあります。得意に10月と2月が増加しています。数字からのデータだけなので、理由は不明ですが年間を通じてお客様は確実に増えています。

美容室では、プロの美容師さんのスタイリングでなんとか丸みのあるスタイリングで帰宅。でも、次の日にはシャキンとしてしまったり、根元から張り付いたりしてしまいます。

メンズのお客様もかなりこだわる方も多いと思います。良く電車の中で前髪を頻繁に触っているというか、前髪を根元から浮かせる様なしぐさをされてる方を見ると、縮毛矯正をやりたてかなと職業柄でそんな見方をしてしまいます。

何回も書いておりますが、エアーストレートはクセ毛を伸ばすだけではなく、自然に仕上げる事を目的としております。

良く聞くのですが、伸ばし過ぎて不自然になってしまったという言葉。縮毛矯正なのに、クセが伸びていないとクレームになってしまいます。美容師さんにとっては難しいニュアンスなんですよね。でも縮毛矯正である以上はクセは伸びている事が前提です

エアーストレートは流行りの薬剤になりたい訳では無いのです。新しい還元剤や何やらが訴求ではなく、クセ毛を伸ばしていかに自然にスタイルが馴染むか、自然か、縮毛矯正をしたかとバレないか、ぺたんが嫌で矯正をやめないか、歳を重ねてただでさえ髪のボリュームが無くなるのに縮毛矯正なんてとんでもないと思っている方にいかに満足頂けるか、縮毛矯正後にしばらくして時間が経って髪が伸びて来ると、アイロンの跡が気になる…などなどの縮毛矯正にまつわる無くなればいいな…そんな縮毛矯正を苦手としている方に向けての縮毛矯正です。

今回のエアーストレート

湿気で爆発的に広がる髪。矯正とデジタルパーマ、カラーリングのダメージが進行している毛髪です。

仕上がりの気持ちの良い手触りと柔らかさ。手ぐしの嬉しさ。

モデル様もずっと悩んできた朝の時間が大幅に短縮されただけではなく、手ぐしの楽しさ。

エアーストレートの公式店へ是非足を運んで下さい。