柔らかい毛髪。細くてなんとなくくたっとしている毛髪。いわゆるコシが無い毛髪。それでいてくせ毛のうねりとカラーリングのパサパサ感と、前回の縮毛矯正のダメージも重なっているモデル様。そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。コシが無くてボリュームも出にくいので、ストレートにする際のボリュームダウンし過ぎに注意が必要な毛髪です。

その他にはダメージの境界線にも注意が必要です。

ダメージの境界線

あと一歩でチリついてしまったり、既にチリついてしまっていたり。特に毛先のアイロンの熱によるダメージが繰り返されている場合には注意が必要です。ご自宅で毎日コテなどを、使っている方もあまり毛先に熱をあてすぎ無いようにお願いしたいとは思いますが、やはりあてすぎてしまう様です。そんな時にダメージの境界線を超えてしまい、表面化するチリつき。やりすぎてしまうのですが、くせがあり、薬剤の作用により限界を超えやすくなります。

エアーストレートの講習より

今回のエアーストレートの講習のモデル様は、コシが無いモデル様。カラーリングの繰り返しもあり、縮毛矯正の繰り返しもありますので、髪のダメージは相当進んでいます。特に熱のダメージの影響が強いと思われる毛髪です。

カラーと縮毛矯正を繰り返しているくせ毛

トータルの施術時間は1時間30分。濡らしていると毛先のダメージでかなりコシが無い状態に。この様なダメージの毛先も進行しない様に施術するわけですが、薬剤をしっかりとコントロールする事が非常に大切です。ただ、やはりこの様なダメージはなるべく避けてほしいものです。

仕上がりはこちら

毛先の収まりをしっかりと表現できましたが、やはり普段のケアーが大切。美容室ではその日だけでは限界があります。日々のほんの少しのケアの繰り返しにより、美容室の施術は一日だけですが、格段に仕上がりが変わります。今回も日々のヘアケアをもう少し気を使っていただけたら更に結果が良かったと思いました。

最後に

今回は新たに大阪でスタートします。エアーストレートは導入頂けるサロン様が限られていますので、お客様の地域で探していただければ。まだ無い地域もございますが、お探し頂いて是非体験してみて頂きたいと思います。