出勤前髪の朝に髪に費やす時間。これをどうとるかを耳にする機会が多いので、書いてみます。

朝髪にかける時間

たしかにネガティブな表現に捉えてられがち。朝に10分あったら色々出来るとか、もう少し寝ていられるなんて声。特に冬に出ますよね。ただ10分では終わらないのがくせ毛の方。濡らして伸ばしてからアイロン。くせが強ければ強い程時間がかかります。今日のモデル様はまさにその様なお客様です。

毛先のデジタルパーマやブリーチなど、くせ毛による広がりもありますが、ダメージによるバサバサした質感と引っかかりが気になる状態。また毎朝のアイロンやコテを使っているので、熱によるダメージが大きい要素をしめます。特に毎日の事なので、ダメージは非常に大きいので、いわゆる既に過膨潤の状態よりも慎重さが必要となります。ダメージで毎日ご自分の毛髪のごわつき具合を肌で感じているので、柔らかさと手に吸い付く仕上がりの感覚。

エアーストレートの仕上がり

根元も普通の髪の様なボリューム感が残っています。この普通さが凄く大切だと思っています。

普通にきれいな髪

普通の髪と言っても抽象的過ぎますが、伸ばしました感が出来る限り出ない様にする事。縮毛矯正と周りには知られたくない方もいらっしゃいますし、なんと言っても好きではない方もいるのではないかなと思います。いかにも感。そこを今回のモデル様が感じとって頂きました。いつもの縮毛矯正との感覚の違い。エアーストレートはまだまだやらなければいけない事が沢山あるなと改めて感じました。

エアーストレートを探す

そんなエアーストレートはどこで出来ますか?という問い合わせについて。

各地域でしっかりと経験を積んだサロン様をご紹介させて頂いておりますので是非活用してみてください

公式認定店はこちらから

公式導入店一覧