年間に何百件の講習を行なっているのだろうか。そんな日々を送っていると、美容室が選んで頂いたモデル様で何故か伸びないって方を講習当日にお連れ頂く事が多くなります。エアーストレート®︎(ノンアイロン弱酸性縮毛矯正)の講習が本日も。

理由として考えられる事

くせ毛は基本的に悩み、コンプレックスになりますから無くしたいのが目的の施術をオーダーするんですが、伸びないと言われているわかりやすい理由は、太くて硬く、薬剤が効きにくい。または軟化しにくい、還元しにくいと言う代表的な言い回しの理由があります。いわゆるわかりやすい理由なんですが、中にはなかなか原因が掴みにくい理由のくせ毛もあります。細すぎてもパーマ同様にストレートパーマ、縮毛矯正が効きにくいのですが、今回のモデル様はそれほど細くも無く、もともとナイロン?と言う様な毛髪だそう。ナイロンと言うとダメージし過ぎて、と言うイメージですが、今回はもともと新生毛部分からナイロン状だそうです。美容室の方も苦心しておいででした。

不思議

講習会で、拝見した限りでは何故かはわからないのですが、この講習の一カ月前にも、そして1年に5回ほどチャレンジしたとの事でした。

施術前

施術前の毛髪

細くてパサつきやすい毛髪。毎日アイロンで収めているとの事。当日も同様でした。一カ月前に矯正をしたものの、伸びなかったので、再度チャレンジしたとの事です。縮毛矯正履歴は相当の回数を重ねておりますが、髪が丈夫なのでしょうか?ビビリなどには達していない毛髪。毛先はもちろんかなりザラザラして引っかかってしまい、かなり硬いので、毛先を柔らかく仕上げる事がモデル様の希望です。

注意点

矯正履歴が多数あり、しかも直前にも行って伸びていない事。一回大丈夫かなと思っても仕上がりには戻った様な感覚。ただ完全に戻ったわけではなく、くせ毛は少し緩和した様には感じるそうです。ですから完全には伸びたとは思えない様です。

今回の施術の時間は1時間45分でした。

毛先にかけてはPIMピム濃密ヘアエステを行いました。毛先の硬化している状態を柔らかく仕上げる事もモデル様の希望ですが、くせ毛が綺麗になっても毛先がバサバサの状態ではホウキみたいになってしまうので。ポーラス毛ストレートパーマ後でも自然

終了後には、毛先の柔らかさを評価頂きました。インストラクターの最初の所見では、根元と毛先の硬さに差が出てしまう心配があった様ですが、ご本人もサロンのスタッフ様も全然大丈夫だそうでした。また仕上がりの時にくせ毛が戻らない事。これはサロン様も不思議に思っている様子。

でも実はインストラクターもいわゆる難しい毛髪だった様です。この頃、なぜか説明のつかない毛髪が増えてていると良く話しますが、今回は結果としては非常に満足頂けました。 まだまだ未知の毛髪があるんだなと感じたエアーストレートの講習会でした。

■ノンアイロン弱酸性縮毛矯正エアーストレート導入のお問合せは、
下記よりお気軽にお問い合わせください。


【▼お問い合わせフォーム▼】

下記、LINE@からもお気軽にお問合せいただけます。

QRコードでLINEの友だちを追加。
または、LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください

友だち追加