今回のエアーストレートのモデル様

今回のモデル様は硬い毛髪で毛量は多めでくせは強めの波状毛ですが捻転毛も交じります。カラーと縮毛矯正の履歴によるパサつきと切れ毛が見られます。モデル様の悩みは縮毛矯正後にすぐにクセが戻ってしまう事。何回もクセが気になってストレートに。でも戻ってしまうの繰り返しがお客様の悩みですし、担当している美容室でも同じ悩みです。

くせが戻ってしまう毛髪は、一般的に軟化不足やアイロンの熱が不足していると言う理由が挙げられます。しかし軟化もアイロンも必要以上に行ったとしても、戻ってしまう不思議な毛髪もあります。

我々は連日にわたりエアーストレートの講習を行っております。その為にサロン様で過去にどうやっても伸びなかったくせ毛や、戻ってしまうくせ毛をモデル様に迎えて講習を行う機会は多いと思います。

一般的に挙げられる軟化不足や熱不足による戻り以外にも未知な理由もやはり存在するのでは無いかなと思う時もあります。

物理的な要因として、例えば軟化不足をしない様にと意識して十分にタイムを意識しても、毛髪のダメージ状態の関係で現実的には途中でも止めなければならない場合もあります。またダメージが進行し過ぎていて、毛髪を支えられない、形状を維持出来ない毛髪も物理的には同様です。(パーマもかかりませんし、カラーリングも色を捕まえておけない毛髪です)
今回のモデル様も同様です。サロンの皆様が何回もチャレンジしてきたモデル様。

施術前


一見しては普通のくせ毛なんですね。お話しを聞いていたので、施術しながらあれやこれや考えてみました。でも特にこれと言って特別な違いは見当たら無いのです。サロン様も同様だったはずですね。かなり太くて、硬くて、軟化しにくいといったわかりやすい理由ではないんですよね。だから気をつけながらも普通に施術を進めました。

施術後は


なんとかここまでは。ちょっと安心。でも皆様がおっしゃる確たる理由がわからないのですね。結果はお客様は大変感動を頂きました。
お客様の感想は、子供の髪を触っているみたい。エアーストレートの仕上がりは独特なんですね。ツルツル、サラサラも当然ですが、何とも言えない質感が。長くリピート様にささえられているエアーストレートを是非よろしくお願いいたします。

エアーストレートの公式メディアはこちらから

http://airstraight.jp/