毎朝のくせ毛で苦労している方々が多いですね。ホントに良く目にします。

朝の10分はホントに貴重。特に冬なんてあと10分布団に入っていれたらと思いますよね。

くせ毛の方の10分

はっきり言って10分では足りないですよね。人によっては30分くらい格闘している方もいらっしゃいます。濡らして、洗い流さないトリートメントをつけて、ドライヤーで。又はアイロンで。毎日格闘していると先日のモデル様に言われました。貴重なんですよね。

強い波状毛

くせ毛には色々あって、一番良く目にするのが波状毛は名前の通り波を打った様なウネリ。強さにもよりますが、それほど強くなければ、ご自宅のお手入れでストレートに近くなると思います。ただ、強い波状毛や、縮毛、捻転毛などは自宅での手入れでは少し厳しいのかもしれません。

アイロンの熱

あとは毎日のアイロンやコテ。毎日の事ですから、ダメージは相当進んでしまいますし、使い方も大切です。美容師さんがよく使うコテ。今朝にはあまり熱をあてていないんですね。といいますか、微妙な感覚で動かしています。一瞬熱を与える様な感覚。先日娘のコテで巻いているのを目撃しましたが、毛先にベタっと押し付けていました。多分5秒から7秒くらい密着。美容師さんはサラッとフワッとゆるく力加減をしています。ダメージを考えてですね。講習のモデル様を事前に髪の状態をチェックしますが、熱によるダメージを負っている方々を良く目にします。毛先がテロんとしていたり、ゴワゴワになってしまったり。中にはポロポロと触ると剥げ落ちてしまう様な髪になってるのもあります。何事もほどほどが大切だなと思います。できましたらもう少し熱を加減いただくだくでも、美容室での仕上がりが変わります。

朝に時間を取られているモデル様

内側がブリーチ毛。このところ良く見かけます。外に比べて内側のブリーチによりダメージ状態が進んでいる毛髪。髪は太くも無く細くも無く柔らかめ。でも毎日アイロンで抑えないと爆破してしまう毛髪です。

そして縮毛矯正の後の前髪がピンとスネ夫みたいになる事を極度に心配していました。

前髪のくせ毛

表面をめくってみると、ブリーチのダメージ。乾きにくいそうです。

インナーカラーピンクのくせ毛

仕上がりは1時間50分程。

髪質改善

懸案の前髪の仕上がりも本当に自然に仕上がりました。

前髪の縮毛矯正

前髪は目立ちますから、事前カウンセリングでは本当に心配していました。一安心。

エアーストレートの仕上がり

やはり根元からの自然で丸い仕上がりと、毛先にかけてのスタイル。髪の柔らかさでしょうか。この手を通した時の吸い付く様な感覚と指通り。あとは明らかに乾きすいんですね。素髪感覚の軽さ。もちろん素髪でもキシキシときしんでしまったら意味が無いのですが、柔らかくて軽い質感が無いとスタイルも硬く見えてしまいます。そんな感触を楽しみたい方には是非エアーストレート®︎をチャレンジして頂きたいと思います。