先日の弱酸性縮毛矯正エアーストレート講習の事例です。

クセ毛の種類と髪質

クセは強めですが、髪自体は柔らかい軟毛でコシが無い毛髪です。かなり細い毛髪なので、ヘアカラーの色も落ちやすく、ダメージしやすい毛髪です。カラーも頻繁に繰り返しており、ベースはハイトーンのヘアカラー毛。

おそらく通常の縮毛矯正の薬剤ですと毛先はすぐに過膨潤の状態になるでしょう。

 

縮毛矯正の履歴について

縮毛矯正は半年ごとにに施術しているのですが、毎日のアイロンなどの熱もかなり加わっているのでダメージは相当進んでいます。

モデル様はダメージも気になるようですが、ボリュームがなくなり過ぎるのをかなり気にされていりました。今まではかなりペタンとされていたのを気にされておりました。


ウェットにすると


相当シビアな状態です。

仕上がりは


とても柔らかい仕上がりに大満足頂きました。今までかなり縮毛矯正を続けてこられたので、質感の違いは実感しやすかったようです。

エアーストレートの大きな特徴

クセを伸ばすだけではなく、クセを伸ばしても自然。アイロンを使わないから、根本からの立ち上がりは適度に残すので、違和感のないスタイルに仕上がります。