今回は福岡でのエアーストレートの講習より。

今回のモデル様の悩みは

  • かなり太い毛髪
  • かなりの硬い毛髪
  • かなりの強いくせ毛
  • ダメージが強い

がモデル様を悩ませる毛髪です。

サロン様側の悩みも同様かと思います。

毛歴は3カ月前に縮毛矯正の履歴があり、カラーリングも繰り返していらっしゃいます。また、毎日毎日、コテで巻いているので、毛先を中心に熱のダメージが激しく、ビビリがみられます。この場合のエアーストレートのミッションは、くせ毛を伸ばす事と毛先のゴワつきを緩和し、広がりとパサつきを抑えてあげる事。

エアーストレートはくせ毛を伸ばすだけではなく、毛先の広がりを抑えて、柔らかい質感をしっかり演出する事が大切です。

ただ、良く聞かれる声で

伸ばし過ぎて不自然になった…はあてはまらない言葉かとは思います。

お客様はくせ毛が残っていると不満になり、くせが残っているのに自然とはなかなか言えない。でもスタイリストとしては、お客様のスタイルの自然さを考えて、あと一歩で抑えたくなるのでしょうか。

美容は技術である以上、感覚や考え方、お客様の気持ちを聞くカウンセリングにより、仕上がりも変わってきます。だから正解が無いのが技術。極めたって事は多分無いのでしょう。

エアーストレートもまだまだ発展途上中です。毎日毎日違うのタイプやダメージのお客様のモデル様と出会うたびに、勉強の連続です。

ただ、いつも心がける事はモデル様の気持ちと、サロン様の縮毛矯正への悩み。この二つをフィックスしないと我々の意味はないんじゃ無いかなと思います。
今回のモデル様

カラーリングと縮毛矯正の繰り返しと毎日毎日のコテの熱でゴワゴワな状態。

サロン様は、なかなか伸びてくれないし、不自然になりやすい。伸びなくても、不自然になりやすい毛髪、という悩み。
施術前


毛先は


施術後は


サロン様にとって、なかなか苦戦していた毛髪だったようで、大変ご満足を頂けました。

今回はまずしっかりとくせ毛が伸びた事でサロン様はご満足頂けました。が、乾いていくにつれて、エアーストレートの柔らく、なんとも言えない質感に驚いて頂けました。

まだエアーストレートをお試しいただいていないお客様は是非エアーストレートお取り扱い美容室をお探しいただいて、チャレンジいただいたいと思います。