くせ毛で悩む方は多く、日本の半数以上はくせ毛でなやんでいる方々が多いのではないでしょうか。

先日エアーストレートを導入頂いた美容室のオーナー様より報告を頂きました。早速エアーストレートでお客様を施術頂けたようです。

長年くせ毛で悩むお客様

美容室では様々なお客様がいらっしゃいますが、お客様がくせ毛で悩むのと同様に、美容室の皆様も悩みがあります。我々は毎日の様に縮毛やくせ毛のモデル様をモデル様として迎えて美容室で講習会を行います。日によっては朝、昼、夜。

これをほぼ毎日毎日繰り返しております。

くせ毛で悩んでいる方ばかりです。

縮毛矯正ですから、くせが伸びやすい方、伸びにくい方、傷みやすい方など様々です。

一般的にくせ毛が伸びにくい方は太くて硬くてなかなか薬剤が効きにくい、という理由が一般的です。想像がつきやすい髪質です。

また、別の面もあります。細くて薬剤が効きやすい方。硬い髪に比べてくせは伸びやすいとは思います。でもそれは薬剤が浸透しやすい為。反面にダメージ到達が早いという副産物も伴うんですね。ダメージ限界に達しやすくて、特にカラーリングをされていたり、アイロンの熱のダメージがあったりしますと、ハレーション(ビビリ)につながるリスクが高いのも事実です。

説明がつきにくいくせ毛

しかしながら先ほどの理由意外の要素もあります。説明できない毛髪や予想と違う反応を示す毛髪はどうしてもあります。経験により埋まっていくとは思いますが、それでも未知の毛髪との出会いはあるものです。美容室にエアーストレートの講習でモデル様を施術させていただきますと、美容室でも今までなにをやってもキレイにならないというお客様が少なくともお一人、お二人は必ずと言っていいほどいらっしゃる様です。

今回のお客様

この施術は、先日エアーストレートを導入いただいた美容室です。導入後に早速施術頂いて、報告をいただきました。

先日のエアーストレートの講習より

インスタグラムはこちら

前日のモデル様はかなりのダメージ毛のモデル様でした。そんなモデル様の感動をそのままに、早速翌日にエアーストレートで。エアーストレートを導入いただいたきっかけは縮毛矯正後のぺたんとした感じを解決し、柔らかい仕上がりをお客様に提供したいとの事。講習後はダメージ毛にもかかわらず、あんなにキレイに仕上がった事と何回も施術しているはずのモデル様の手触りがなんとも言えない軽さと柔らかさ。

早速くせ毛にエアーストレート

施術後には

細くてカラーリングも繰り返しており、通常の縮毛矯正ではなかなかうまくはいかなかった様子でした。また、細いのでストレートのあとは硬くなる縮毛矯正独特の質感もイヤだったようです。美容室ではそんな悩みがあったので、エアーストレートは今後はメインストレートになっていただけそうです。

なぜ今までうまくいかなかったのか

立ち会っていないのですが、おそらくかなり細いので、いわゆる効くという部分が少なかったのでは無いかなと思います。細いと効き過ぎてしまい、ダメージに繋がるという意識もあったのでは無いかなと。アルカリ系ですぐに沸点まで到達してしまうとダメージが表面化し、ビビリってしまうという意識かなと。太い毛髪や硬い毛髪と違い、べつの意味で難しいと言われる細い毛髪。エアーストレートはかなり細い毛髪もクリアしてきました。ですから細い毛髪の方もエアーストレートにチャレンジ頂きたいなと思います。