愛媛県松山市でのエアーストレート(ノンアイロン弱酸性縮毛矯正)の講習より。

今回の松山でのエアーストレートの講習がありました。松山では初のエアーストレート導入です。

モデル様の毛髪の状態

柔らかく、コシが無い毛髪。毛先はジリジリしています。うねりは相当強く出てくる波状毛。

くせ毛の悩み

毎朝、爆発的に広がる髪にかなり時間がとられてしまいます。特に梅雨の湿気の時期はどんなに念入りにブローしてもすぐに広がってしまう悩み。

くせ毛の悩み広がるくせ毛くせ毛が濡れると

今回の仕上がり

ボブのストレートはロングよりもスタイルが変になりがち。根元がつぶれてしまうときれいなボブにはなりにくいのですが、そんな方にも一度は体験してほしいエアーストレート。

縮毛矯正後の仕上がり

特に根元と生え際の自然さを求める方には是非とも体験してみていただきたいと思います。

仕上がりの動画です。美容室の皆様の乾かしている時の声です。

縮毛矯正が嫌いな理由

ほんとは縮毛矯正をかけたくない。そんな方でした。髪質と長さから、縮毛矯正の仕上がりがどうしても好きになれなかったみたいです。

不自然さ

毛先がピンピンとしやすいみたいです。どうしても出てしまうので、過去に何回か縮毛矯正をかけてみたけれども、どうしても馴染めなかったみたい。

縮毛矯正の後の手触りの理想

もともと柔らかめの髪なので、硬くなってしまうと余計に気になるのが、ストレート離れのもう一つの理由。あとは乾きにくい事。重たくなってしまうのですね。そんな経験がある方も多いと思います。エアーストレートの仕上がりのイメージはそんな縮毛矯正っぽくない仕上がりです。普通の髪が仕上がりのイメージですし、目指す理想です。

さまざまな年代のくせ毛にも対応する事

上に挙げた理由で縮毛矯正から遠ざかっている方にもおすすめしたいエアーストレートですが、実は高年代の方にもかなりのユーザー様も多いのが特徴です。特に白髪染めの世代になるに従い、根元からつぶれてしまうイメージが縮毛矯正にはあります。昔は頻繁にかけていたけれども、だんだんと毛が細くなってきて、余計にかけなくなってしまった方も多いと思います。また、以前はストレートだったのにホルモンバランスの関係やその他さまざまな要因で、だんだん縮毛っぽくなってしまう方も多いのですが、なかなか縮毛矯正までは行きつかないと思います。それはボリュームの関係もあるのではないでしょうか。もちろんエアーストレートは縮毛矯正ですから、ボリュームは確実に落ちます。でも落としすぎるとスタイルにならなくなってしまいます。根元から高温のアイロンでつぶすこと無く縮毛矯正を仕上がる事で、自然なボリュームを出しつつ、きれいなストレートをお客様に提供することが目的です。また質感の柔らかさも出すことができます。

そんなストレートを手に入れたい方は是非エアーストレートにチャレンジいただきたいと思います。