▪️エアーストレートって何?

エアーストレートとはクセの強度にはかかわらず、髪の毛と同じ成分の弱酸性の優しい薬剤を使用してアイロンを使わずに施術する縮毛矯正です。

ノーアルカリ、ノーアイロン、ノータンパク変性ダメージ知らずの縮毛矯正がエアーストレートです。

生まれつきのストレートヘアーのように自然に子供の髪のように柔らかくキレイになります。

 

従来の縮毛矯正は強いクセにはアルカリの強い薬剤を使いますが、その分ダメージも大きくなります。

そこにアイロンの約180度の熱でプレスするわけですから、さらにダメージもさらに大きくなります。

美容室の中で一番ダメージが心配なメニューかもしれません。

だからこそ、キチンと選んでほしい。

 

エアーストレートはダメージにつながる部分を取り除き、縮毛矯正の常識を変えた画期的な縮毛矯正です。

縮毛矯正をする上でデメリットになる部分が改善できたのがエアーストレートです。

クセ毛でお悩みの方は是非お試しください。

 

 

▪️エアーストレートの特徴

エアーストレートは赤ちゃんの髪と同じ弱酸性の薬剤で髪に優しく約80%がトリートメント成分で栄養補給しながらストレートにしていきます。

天然たんぱく質のトリートメントと髪の毛の化粧水を熱を加えながらたっぷり髪に補給させて、髪を膨らませうねり捻れをほどき、生まれつきのストレートヘアーの髪と同じ 形状の円筒の髪にしていきます。

円筒にすることで自然なストレートヘアーになるのです。

髪と同じ弱酸性の薬剤でダメージ最小限にするため自然で柔らかい手触りを持続でき、繰り返しされる方にも安心して使って頂けます。

従来の縮毛矯正はアイロンによるプレスがあるために髪の毛の形状がへん平になります。それによってぺったんこになったり不自然なボリュームダウンにつながります。

アイロンによるデメリットはダメージだけではないのです。

 

しかし、

エアーストレートはアイロンで髪を潰さないため髪がへん平にならず適度なボリュームを残すことができます。髪の毛が円筒状に仕上がっているので、何もしていない素髪のストレートヘアーの方と同じボリューム感です。

髪がまっすぐになってもトップがぺったんこだと不自然だし、なにより可愛くありません。

ボリュームが残せるため縮毛矯正を好まない年配の方やメンズでもスタイルが決まります。

エアーストレートなら似合わないから、不自然だからと縮毛矯正をしないお客様にもオススメ出来ます。

 

そして

エアーストレート最大の特徴はスタイルチェンジが可能なところです。

アイロンにより硬くなった髪は、タンパク変性(熱変性)するために固まったような状態です。

よく、たまごで表現されますが熱変性の起きた髪はゆでたまごのようの状態です。

なので形状が変えられないのです。

しかしエアーストレートなら熱変性が起きないので形状が変える事ができます。

つまりデザインができます。

巻き髪も楽しめるし、美容師さんもカットしやすいはずです。

 

強制的にアイロンで伸ばすのではなく、

髪の捻れを解いたらストレートになっていた。

エアーストレートはそんな縮毛矯正です。